2021年9月26日日曜日

【雑司ヶ谷】Inkhorn Brewing☆ビール醸造開始1年目なのに人気沸騰!【目白】

2021年4月からクラフトビール醸造を開始したのに、早くもBRUTUSのクラフトビール特集で1ページ独占するほど人気ブリュワリーになっているInkhorn Brewing(インクホーン)に行ってきました。
場所は目白って案内がありますが、雑司が谷駅からの方が近いです。

醸造所兼タップルームはオシャレ


この日のビールは自家醸造5種とゲスト2種

もちろん自家醸造からPostsourism(SourIPA)とFor Flocc’s Sake(DH AmberLager)

サワーIPAが凄く好み!
アンバーも良い意味でアンバーらしくない面白さが有る。

こんなご時世なので醸造所飲みも出来なくてタンクを見ながら飲むのも久しぶり


時間があったので
Flocc Members(Italian Pilsner)

じめじめした日だったので爽やかでゴクゴク飲んじゃいました

今人気のビールを考えたらMejiroというHazyIPAを飲むのが通例ですが、野毛のHITSUJIで飲んだのでスルー


そしてGold Finch(West Coast IPA)もHITSUJIで飲みました


これでこの日に繋がっていたビールは全部飲んだ事になりますがMejiroというビールがオフィシャルに上がってる写真を見ると全然色が違う!

HITSUJIでの写真を見せて、タンクの位置とかケグ違いで色が変わるか質問してみました。
「変わらないですよ。光の加減だと思います。」と答えを頂き暫くすると…「うちでもこんな感じです。写真撮ってみますか?」と御丁寧にMejiroを注いで見せてくれて写真撮影させてくれた!
イイ人や!!
そして↓が私の携帯で撮った写真

確かに白く写った!!
外から入る光の量が多くて、この日は台風の影響で結構な雨だったのにこんな感じ。
晴れてるともっと白く写るみたい。
あとは上から携帯で光を入れるとさらに白くなるようです。
美味しい上に疑問も解消して大変満足な訪問となりました。
ちなみにビール名には鳥の名前が多用されるようでMejiroの発音は目白ではなく、鳥のメジロです。
タップの壁面にも鳥が描かれています。

ブルワーさんボカしたらかまいたちの夜みたいになっちゃった笑

その後カフェとか巡った後に渋谷に移動。
渋谷のTAP&CROWLERの周年ビールをInkhornが醸造したのですが醸造所では終売で飲めずにいたのですが、渋谷のT&Cに行ったら繋がってた!!
INDICA COUCH(
Hazy Pale Ale)

日本でも一部で流行っているCBDを入れたビール。
CBDを単体で口にした事が無いので味は分からないけど、WCBの倍は入っているとの事で独特の風味がソレなのかな?
ビールの味わいとしては必要以上に苦く感じて好みとは違ったな。

しかしInkhornのビールはまだ個人的には大当たりは無いもののハズレは1度も無く、総じて醸造レベルが高いと感じました。
また飲みたい!また行きたい!!

発信はインスタとFacebookでしているようです。
https://www.instagram.com/inkhorn_brewing/

https://www.facebook.com/Inkhorn-Brewing-111195967419164

お手洗い行く時に横から見たタンク

0 件のコメント:

コメントを投稿