2022年6月21日火曜日

【三重x東京】イソヒヨドリ☆伊勢角屋麦酒 x Inkhorn Brewing

25周年を迎えてクラフトビール業界では老舗の部類に入ってきた伊勢角屋麦酒と、昨年醸造開始で6月に1年を迎えたばかりながら絶大な人気を誇るInkhorn Brewingがコラボしてビールをリリースしたので飲んできました!

イソヒヨドリ

色味は見出しよりもこちらの方が見た通りの感じですね。
ブルワリーさんかたの説明を見ると、伊勢角さんのペールエール(略して伊勢ペは缶も出ているし、タップマルシェでも繋がるので目にした事がある方が多いのではないでしょうか?)をベースにして、インクホーンさんの個性を掛け合わせたようです。

ちなみに私は伊勢角は限定物が繋がっていたら飲む事があるくらいの興味。
ねこさんびきは好きで代々木のWatering Holeでお披露目の時に行ったし、ボトルを1ケース買った事があるくらいハマったビールもあるし、鬼伝説とのコラボも余すことなく飲んでいます(書いてて気づいたけどちゃんと飲んでるのコラボばっかだな…)
あ、けど賞味期限が10年くらいある特別なビールは冷蔵庫で3年以上寝かせています。

インクホーンは野毛で繋がったやつは全部飲んでいるし、割と早い段階で目白のブルワリーをリピートするくらい好き。
ブルワリーに行った時の話は↓
https://perfect-star1227.blogspot.com/2021/09/inkhorn-brewing1.html

そんな私が今回のコラボビールを飲んだ感想は、伊勢ペ感もあるし、インクホーン感もあるんだけど、それが面白くはあっても美味しいとは感じないというか…。
率直に言っちゃうと中途半端な足し算?
伊勢角のモルト感とインクホーンのホップ感って書くと良さげに聞こえるけど、私の好みを刺激する掛け算にはならなかった感じ。

醸造過程がインスタのストーリーであがってて、ドロドロのホップオイル(salvo)を入れてるのを見て凄いなーとは思ったけど、それが美味しさに繋がるとは限らないと感じた。
もちろん好みの問題なので美味しいと思う人も沢山いるはずですが。

—— ✂以下、ブルワリーからの説明 ✂——
「イソヒヨドリ」
Style : American Pale Ale
ABV : 5.5%

伊勢角屋麦酒さんとのコラボレーションビールです。

3月にウォータリングホールで行われていたイベントでブルワーの山宮さんと飲みながら話をしていた所からこのコラボビールの話が進んでいきました。
そこで意気投合して一緒にビールつくりましょう!って流れです。

伊勢角屋麦酒さんのペールエールは個人的にボトルやタップで飲める機会にはよく飲ませてもらうビールでもあり、そこにInkhornのアプローチを加えたらどうなるかを、レシピを決める打ち合わせ中やその前に考えていて一人で楽しくなってました。

ビールの作りはモルトの9割、ビタリングに使うホップなどベースを作る部分を伊勢角屋麦酒ペールエールと同じで行わせてもらいました。
モルトの残り1割を一緒に相談しながら決めさせてもらい、ハニーモルトと色味が付いているオーツを使うことになりました。

煮沸後のワールプールにInkhornからホップオイルを持ち込み使用させてもらい、ドライホップもかなりわがままを言って普段伊勢角屋麦酒さんでやらないようなやり方でやってもらうなど、結構強引にInkhornキャラを入れさせてもらいました。

アロマはペールエールにしてはしっかり強めに出てますが、アロマのキャラクターはアメリカンペールエールっぽく柑橘系がメインで、そこに熟しきってないメロンの様な瓜感や南国系の甘いフルーツの香りが混ざってきます。

フレーバーにも柑橘と熟しきっていないメロンのような瓜感があり、しっかりペールエールらしくキレているものの、最後に若干の甘さや滑らかなオーツのテクスチャーが残りホップとモルトの余韻を長く楽しめます。

伊勢に前日に入り、ブルワーが集まって楽しく交流会を行い、伊勢角屋麦酒さんの設備で自分が携わったビールが作れる喜びなど、とても楽しく特別な経験をさせてもらいました!

使うホップの量やドライホップの温度帯など、細かいわがままを快く受け入れてくれる伊勢角屋麦酒さんでは、クラフトビールの老舗といった側面と常に色んな意見を否定せずに取り入れてくれる両方の側面を見ることができてとても勉強になりました。

出口さん、瀬田さん、山宮さんのブルワー3名をはじめ、伊勢角屋麦酒様の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

ビールの仕上がりは全体的にコラボビールらしくお互いのブルワリーのキャラクターがしっかり出ているので多くの方に楽しんでいただける作りになっていると思います。
—— ✂以上、ブルワリーからの説明 ✂——

ちょっと期待とは違ったビールですが、インクホーンに投稿されてたリリース画像は秀逸だなと思いました。
めっちゃカッコ良くない?






飲んだお店はSakuraTaps
http://sakurataps.com/
イソヒヨドリはないけど、もうすぐインクホーンの1周年ビールが繋がる予定

その他のビール投稿
https://perfect-star1227.blogspot.com/search/label/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB


その他の野毛エリアを巡るならご参考までに
https://perfect-star1227.blogspot.com/search/label/%E6%A1%9C%E6%9C%A8%E7%94%BA


伊勢角屋さんは楽天が公式通販になっています。
イソヒヨドリは売ってないけど、日本でニューイングランドIPAが広がるキッカケとなった「ねこにひき」も入った定番セットもオススメです。

伊勢市のふるさと納税でもゲットできます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】333 伊勢角屋麦酒バラエティセット
価格:16000円(税込、送料無料) (2022/6/23時点)