2017年7月20日木曜日

【滝頭】スリーペンギンズ コーヒー&ロースター☆この店を知らなかったのは人生の損失だった

濃ゆいコーヒーを飲みたくなると行っている弘明寺の猿楽珈琲の店主ブログに「ペンギンさんのドーナツ」というワードが度々出ていて、何処なんだろう?と調べたら滝頭に在るお店だったので、行く機会を探していたのですがなかなかタイミングが掴めずにいたら、ペンギンさんのブログに飲んだことの無いものがアップされて、いつまでやっているか分からないので、早く行かなくては!と意を決しました。

お店の外観はこんな感じ
アパート(?)の1階に在ります。

扉を開けると、とても温和で良い人オーラが漂っている店主が迎えてくれました。
早速、例の物とネルドリップコーヒーをオーダー

ブラン エ ノワール(Blanc et Noir)
直訳すると白と黒。層が美しいでしょ?
ブログで見た時に初見だったのですぐに調べちゃった。
琥珀の女王とも称され、正式名称はambre de reine(アンブル ドゥ レーヌ)らしいです。
濃いコーヒーと生クリームを一緒に口に入れると苦みと脂肪分の甘みが混ざり至福です。
カクテルのクレオパトラをノンアルコールでプースカフェスタイルに仕上げて、究極に昇華させた飲み物といった感じ(伝わりにくいね笑)
美味しすぎて文字通りアッと言う間に4口くらいで飲んでしまった。

ドーナツ
手作りの素朴なドーナツ
しかし油の切り方にも拘りが有る事がブログに書かれていた通り、素朴ながらも飲み物無しでもイケるほどボソ感の無い素敵な出来。
実際、ブランエノワールをすぐに飲んでしまって、お水しか飲み物が無い状態だったのですが、危うくコーヒーが出てくる前に全部食べきっちゃいそうでした。
ダメダメ!ちゃんとコーヒーと合わせて食べなきゃ!と2口ほど残してコーヒーを待ちました。

ネルドリップコーヒー
この日の豆はブラジル
しっかりパンチの利いた苦みとコクで私が大好きなタイプでした。

ブラウニー
くるみやオレンジピールなど、色々入ったタイプですね。
カットしてあり食べやすいです。

粉が少ないか全く入れないタイプのブラウニーかな。
私の作るものと感じが似ている。
これもとても美味しかった!

閉店時間が迫っていたので40分ほどの滞在だったのですが店主が「ゆっくり出来なくてスミマセン」なんて言うのよ。
私にしてはゆっくりした方なのに^^;
猿楽珈琲行く時も必ず1品は甘いものを食べるけれど、パッと飲んで食べてサッと出るから、むしろコーヒーを待ってる時間の方が長いんじゃないかと笑
他の人はどうやって長い時間過ごすの?
ゆーっくりとコーヒーを飲むの?
それとも何杯もオーダーするの?
1杯しかオーダーしないでノンビリしちゃったら席単価が著しく下がって迷惑じゃないかと考えてしまう。
正しい珈琲屋(喫茶店)の使い方が分からない。

私が求めているのはノンビリ過ごす時間ではなく、美味しいコーヒーによって魂の休息が出来ればそれで満足。
この日も本当に魂の洗濯が出来た。

猿楽さんが弘明寺に来てからどれくらい経ったかの話題に乗って、ペンギンさんがオープンしてどれくらい経ったか聞いたら8年だって!
確かにこの辺は守備範囲外で年に数回しか来ないけど、お店が在ることすら知らなかった。。
本当に勿体無い事をした気分です。。。

オススメの喫茶店を聞かれたけど喫茶店はあまり利用しないので教える事は無いまま、マスターのオススメだけ教えてもらったので今度行ってこよう。
喫茶店ってどうしても喫煙可のお店が多く、教えてもらったお店も昔ながらの喫茶店でオススメだけどタバコがね…って話になりました。
ペンギンさんはもちろん禁煙です!

スリーペンギンズ コーヒー&ロースターBlog

住所は横浜市磯子区滝頭3丁目4−22
国道16号の坂下橋を岡村方面に入って左手。
電車の最寄駅はJR根岸駅ですが、駅から結構あります。
バスで行くのが良いでしょう。
ペンギンと猿楽の両方が好きな人の中には、歩いてハシゴをする人もいるらしいですよ。
岡村、大岡を突っ切るルートが有るらしく、通称サルペンルートって言うんだって!笑

0 件のコメント:

コメントを投稿