2021年9月14日火曜日

【関内】アンテナアメリカ関内店☆テラスでKing Sueを飲む

アメリカビールのインポーターであるナガノトレーディングが運営するAntenna America。
ビールの販売はもちろん、樽のビールが最大8種類飲めて、アメリカンフードも沢山有ります。
クラフトビールにハマる前はアメリカンフードを目当てに来ていて、その頃はビールがパイントだけの販売だったのでヒィヒィ言いながら1杯飲みきるのが精一杯と思っていたのですが、今では数パイント飲めるようになってしまいました笑っ 

こんなご時世なので換気抜群のテラス席でビールを頂きます。
King Sue(キングス―)
香り、味ともにしっかりしたメチャクチャ美味しい、100%Citraホップを使用したヘイジーダブルIPAです。
スペックは以下の通り
ABV:7.8%
IBU:-
原材料:麦芽、小麦、オーツ、ホップ
ホップ:Citra
ブリュワリー:Toppling Goliath
スタイル:Hazy DIPA
通販サイトから画像拝借してしまいましたが、缶にティラノが書いて有るので私は恐竜ビールと言っています。
缶の横に書いてあるのは<"U.S. Open Beer Championship 2021"New England / Juicy DIPA部門 金賞受賞>のようです。
とても美味しいので納得の授賞です。
美味しいヘイジーが飲みたいけどどれを買えば良い?と聞かれたらコレを挙げますが、決していつでも買えるものではないのが残念です。
 
ソフトシェルクラブフライ

脱皮直後の殻が柔らかい蟹を唐揚げに。
ニューオーリンズ名物のクレオールレムラード・ソースが付いてきます。
脚はカリカリパリパリで、胴体はミソがトロトロで美味しくて、倍の量で欲しいくらいでした。
 
Roselle(ロゼリ)
酸っぱいビールも好きなのでアンテナ来たついでとSourビールも飲んじゃいました。
綺麗な色はビール名から考えるとバラと思いきやハイビスカスから抽出しているようです。
スペックは以下の通り。
ABV:5.7%
IBU:19
酒類:ビール
原材料:麦芽、ホップ、ハイビスカス
ホップ:-
ブリュワリー:Fair State Coop
スタイル:Hibiscus Sour
重いヘイジーの後にサッパリ飲むのに良いですね。
  
Leo The Crab(レオ ザ クラブ)

先週日本に入って来たばかりのCasa AgriaのヘイジーIPAです。
ケグは繋がっておらず缶を抜栓しました(お店で飲んでも抜栓料は有りません)
スペックは
ABV:7.9%
IBU:-
原材料:麦芽、小麦、オーツ、ホップ
ホップ:Amarillo, Citra, Enigma, Mosaic
ブリュワリー:Casa Agria
スタイル:Hazy Double IPA
美味しいのですが恐竜を飲んだ後だとライオンじゃ勝てませんね。
カサ アグリア(Casa Agria)とは「酸っぱい家」という意味らしく、サワーをよく醸造していたみたいなので、どちらかというとヘイジーよりサワーが飲んでみたい。

アンテナ来る前に3.5パイント飲んでいたので後半の記憶が曖昧に苦笑
 
アンテナアメリカ関内店
 
関内店の発信はインスタがメインかな
 
現在のタップリストはuntappd
 
ビールは通販もしています

0 件のコメント:

コメントを投稿