2021年10月18日月曜日

【上野広小路】廚otonaくろぎ☆とうもろこしをカキ氷に!?【御徒町】

フジテレビのアイアンシェフで和のシェフを務めていた黒木氏のかき氷屋さん。
ってのが一般的な認識でしょうか?
かつて京味に勤めてて湯島くろぎから大門くろぎへと大きくなっていった黒木氏…といっても京味時代も知らないし湯島も大門も行ったことが無いのですが。。
「PARCO_ya上野」に入っているので上野駅に在るとばかり思っていましたがJRの最寄は御徒町駅。
以前フラッと行った時は4時間待ちで一瞬で心が折れましたが、どうしても食べたいカキ氷が有ったので早起きして行って来ました。

玉蜀黍ちーず
えっ!とうもろこしをベースにしたカキ氷って何?ってずっと気になっていました。

上から眺める
とうもろこしクリームと練乳ミルクの味が合わさるとさながらコーンポタージュのような味わいで不思議と合っている。
しょうゆ味の粒々も味と食感の良きアクセント!
みたらし蜜をかけた
甘塩っぱさで食べ飽きさせない仕様ですね。
中には白餡と鹿の子が。
ちょっと飽きが出そうなタイミングで違う味と食感が出てくるのは上手く作られてるなぁって感心した。

「かき氷を注文の方にミニ和紅茶をお付けします」をちゃんと聞いてなくてドリンクセットにして和紅茶が2つ来てしまった…の様子。


入り口

順番待ちは発券してLINEで連絡くるのを待つ感じですが、この日は待ち無しで入れました。
その他の限定メニュー
氷業界のことはあまり分からないけど、こういうのグルメかき氷って言うのかな?
お値段がインフレしちゃってるけど美味しかった。

情報発信は公式インスタで
https://www.instagram.com/kuriya.otona/

最後にお店の玉蜀黍ちーずの説明を
【玉蜀黍ちーず/Sweetcorn cheese】
玉蜀黍(とうもろこし)を練り込んだ「とうもろこしクリーム」を「練乳みるく」の染みた氷の一面に、中には「白餡」や「鹿の子」、上には醤油を塗り、香ばしく焼き上げた「焼きとうもろこし」をあしらいました。
別添え「みたらし蜜」の甘塩っぱさが一層、匙をすすめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿